RSS | ATOM | SEARCH
9月のお休み
  9月の定休日は、火曜日・第3水曜日です。
   菊地・・・定休日の他に、日曜日・祝日お休みさせて頂きます。
  よろしくお願いします。
author:Apica, category:インフォメーション, 09:50
comments(0), trackbacks(0), -
ホームで試合
『氷の女』に、そんな目に合ったにも関わらず、試合後職員室に行き、お礼とまた試合会場として借りたい旨を伝えると、鬼のような形相で何か言ったが、私にはもう、聞き取る耳を持ち合わせていなかった。
毎年ミニバスケット大会『M市リーグ』を開催している。今年はわがチームが輪番で事務局をやらなければいけない。私はこのチームの代表をしているので、自動的に事務局長という気の遠くなる肩書きを背負わされている。
そして試合会場は、事務局を置くこの学校の体育館になってしまった。
去年までは、某有名私立小の素敵な体育館で開催していたのだが、今年から参加しないという事で、まず会場の事で揉めていたが、自然と事務局の所でやるのが当たり前・・みたいな流れになってしまった。
昨日練習試合をやってみて、狭いながらも出来なくはないな、と判断し、また申請してみようと思っているのだが、まず許可が降りないと開催出来ない。
許可を出すのは『氷の女』だ。
それまでに私たちは、どれほどの嫌みのカウンターパンチを受けるのだろう。
それでも、体育館を借りる事が出来ればいいが・・。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 04:09
comments(2), trackbacks(0), -
ホームで試合
試合は、相手チームとは互角の戦いが出来たように思う。
しかし、この試合でもいかに基礎練習が大事か思い知らされた。
弟hは、最初全然エンジンがかからず、応援に来てくれてる女子達の前で、シュート外しっぱなしだったが、そのうち、吹奏楽部の練習が終わって、その子達がどっと応援に来てくれ、ギャラリーが増えた途端、なんだか張り切って活躍していた弟h。やっぱりホームでの試合は雰囲気が全然違う!いい!この試合については、校長先生と『氷の女』に、施設をお借りしたお礼も含めて、可愛い案内状をお渡ししてあった。
夏休みだが、出勤していた子供たちの担任の先生は、休憩時間に観に来てくれたり、校長先生は、わざわざ体育館の2階に上がって観てくれたりした。
『氷の女』はと言うと、体育館の入り口の手前に、もう一枚ガラスの引き戸があるのだが、こちらに来るのが見えたと思ったら、その引き戸を思いっきり閉めて、職員室に帰っていった。よっぽどうるさかったのだろう。
こうなったら、敵ながらアッパレと言うしかない。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 04:07
comments(0), trackbacks(0), -
ホームで試合
昨日、弟hが所属しているミニバスケの練習試合が、わが小学校で行われた。
毎週練習で体育館を使っているが、試合会場になるのは初めてだ。
この施設を借りるには毎月毎月手続きをするのだが、いつもいい顔をされない。だから、試合で使いたい、なんて言い出す事がなかなか出来なかったのだが、申請してみたら、嫌みの10発くらってフラフラになりそうだった。
そういえば、サッカーも野球もこの学校で試合をしているのを見たことかない。みんな、申請する気分にならないのだろう。
近隣の小学校や、S姐の中学校なんて、ほんと快く貸してくれるのに。
ちなみに、私はその交渉相手を『氷の女』と呼んでいる。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 04:05
comments(0), trackbacks(0), -
私の鼻はもう秋の気配
はっきりと分かった。昨日から秋である。
目覚めと同時に10連発のくしゃみ。
止まらぬ鼻水。でも鼻詰まり。
まだ夏休み中なのに、秋到来で花粉症だ。
今年は食べられない果物も増えた。
2年前からメロン、去年からマンゴー。ちょっと前からキウイ。怪しいのがスイカ。
どれもこれも大好きだった果物なのに、アレルギー反応が!
今のところ桃は大丈夫だが、この鼻詰まりのせいで、味が分からない。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 02:56
comments(0), trackbacks(0), -
御来光
20120828_133257.jpg
高野さん、無事御来光を拝めた。
ちなみに、4年前ワタスが登った時は、霧がひどく一寸先は闇であった。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 17:42
comments(2), trackbacks(0), -
3回目の富士山
20120828_133409.jpg
いやいや、ワタスではない。スタッフの高野さんだ。下りさえなかったら、一緒に登りたかったな。
高野さんとお友だち。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 17:39
comments(0), trackbacks(0), -
爆音と共に去る
午前中、うちの前で爆音が響いた。S姐によると、昨日からすごいらしい。
工事なのか、エンジン音なのか、ずっと爆音が響くので、一言言ってやろうと玄関を出た。
すると、バイクのエンジンをかけてるおじさんが目に入り、「ちょっとうるさいんですけど、やめてもらえません?」って強めに言ったら「あっ、すみません、なかなかエンジンがかからなくて、あははは・・」と、かなり低姿勢で、すぐ去って行ったではないか。
私は怒りの勢いのままの表情だったので、引っ込みがつかず、すぐ中に入った。両隣は小さい子がいるお家だし、ま、いいよね。あははは。
◯ゆ
author:Apica, category:-, 23:59
comments(0), trackbacks(0), -
お母さんがイライラする日
S姐が「えーっ、この日ってお母さん超イライラする日じゃん。イヤなんだよね〜、さっさと終わらせてくんない?」
とは、弟hの夏休みの宿題を監視している私の事。
日中仕事をしている私は、夜しかチェック出来ない。国語や算数などの宿題は終わっているのだが、私が超イライラする宿題とは、自由研究などの事だ。
付きっきりじゃないと全く進まない。
ちょっと目を話すとマンガを読んでたりする。
さっき、ひとつ終わらせたが、まだ残ってる。
あぁー、夏休みなんかなくなってしまえーいっ!
◯ゆ
author:Apica, category:-, 23:41
comments(6), trackbacks(0), -
きょうで最後の後藤くん( えっ?)
2012081809060000.jpg
予想していなかったお別れが突然やってきた。
後藤くん・・ごとうッシ!バイク乗るなー!
鎖骨折るなー!

という訳で、リハビリ含め、完治まで3ヶ月ほど。
山形のご実家で静養するため、アピカを去る事になった。
ご実家で、たっぷりと猫達と戯れるがよい。
なによりの静養になるだろう(たぶん笑)。

明日から悲しむヨジャ達をなだめるのが大変だぁ〜(汗)!
なんとかしろよぉ〜!

◯ゆ
author:Apica, category:-, 21:32
comments(6), trackbacks(0), -